目のサプリメント おすすめ ランキング

 

 

目のサプリメントをランキング形式で掲載しています。

 

目の疲れや眼精疲労のサポートに注目されています。

 

人気上昇中のアイサプリを実際に取り寄せてみました。


 

目のサプリメントはこのような場面に最適です。

 

  • 毎日パソコンの作業をしている方
  • 細かな手作業をされている方
  • 新聞や読書をよく読まれる方
  • 目の疲れが気になりはじめた方
  • 目をいつまでも大切にケアしたい方

 

このような方に目のサプリメントは最適です。

 

目のサプリメントにはブルーベリーなどの成分が使用されています。
ブルーベリーにはアントシアニンという目にうれしい成分が含まれています。

 

アントシアニンは、目の「くっきり」、「はっきり」、「しょぼしょぼ」感などの状況をトータルにケアしてくれる成分として期待されています。

 

眼精疲労がある方や疲れ目にお悩みの方などに、目のサプリメントが注目されています。この機会に目のケアをはじめてみてはいかがでしょうか。

目のサプリメント「ランキング」の発表!

目のサプリメント・ランキングの発表です。

※ランキングは、実際に試したサプリの中から選びました。

 

マイケア「一望百景」の特徴

沖縄の紅イモを使用した琉球アイサプリです!

琉球3素材、紅イモ、かずら(芋の葉)、もずくを厳選配合して作られました。紅イモはベリーよりもアントシアニンが豊富に含有していると言われています。

価格 2,194円
評価 評価4
備考 とくとく便なら1,749円(税込)で購入できます。

ファンケル「えんきん」の特徴

ファンケルから販売された日本初!目の機能性表示食品です。アントシアニンだけでなくDHA、アスタキサンチンなどの有用成分も配合!ピント機能をサポートする「えんきん」のアイサプリです。通販限定でお得に「えんきん」をお試しできます。

価格 1,000円
評価 評価3.5
備考 お試し2週間分!もう1袋付いてきます。(合計2袋4週間分)

リョウシンJV錠【第3類医薬品】の特徴

リョウシンJV錠はひざや腰の痛みを緩和してくれる第3医薬品です。リョウシン錠は関節痛の痛み緩和に注目されていますが、目の疲れや眼精疲労にも効果を発揮します。サプリメントでは実感できなかった方に一度試してみる価値はあるかも知れません。

価格 初回価格1,900(税別)円
評価 評価4
備考 通常価格3,800円(税別)のところ初回2,808円(送料/税込み)

 

いかがでしょうか?

 

 

いずれのサプリメントには、目にうれしい成分「アントシアニン」が配合されています。

 

また医薬部外品(薬)とは異なり、健康維持としてより気軽に活用できるサプリメントです。


 

現代ではスマホや携帯、パソコンなど、あらゆる場面で目を酷使する環境が整っています。加齢によっても目の機能は、だんだん弱っていきます。

 

そんな時、少しでも目を大切にケアしたいというニーズが高まりつつあります。

 

ランキングに掲載させて頂きました「目のサプリメント」もそのようなニーズから誕生しました。

 

目は毎日使う大切な機能です。

 

一時でもその機能が上手に発揮されないのなら、精神的にも肉体的にもストレスとなり、良い体のリズムを阻害してしまい兼ねません。

 

大切な瞳をいつまでも大切に共存する為にも、日々のひと手間が有効になってくることもあります。

 

サプリメントなので即効性に欠ける部分はあるかも知れません。

 

しかし、自分に合ったサプリメントとの出会いや上手なサプリの活用方法で、
アイサプリを実感されている方も多くみられます。

 

  • 今回実際にアイサプリメントを体験してみました。
  • アイサプリのファンになりました。

 

アイサプリを使用していると、目の「はっきり」感が本当に違います。

 

慢性的に目が疲れている方やパソコン、読書をよくされる方は、サプリなども活用しながら、いつまでも健やかな瞳を守ってみてはいかがでしょうか。

 

これからも目を出来る限り、大切にケアしながら過ごしたいと思います。

 

パソコンで目が疲れる?パソコンのメガネ活用で眼精疲労が楽に!

 

パソコン作業が多くて、いつも目が疲れがち・・・
そんな状況にありませんか?


 

そんな時には、パソコン用のメガネを掛けると目の疲れが楽になるかも知れません。

 

  • パソコンのメガネは、サングラスのような感じです。
  • パソコンから発する光(ブルーライト)を遮断してくれます。

 

ブルー光線は、目の角膜や水晶体を通過して網膜に到達するといわれています。
その結果、目が疲れたり、目の眩しさを誘発してしまう原因に繋がっています。

 

パソコンだけではなく、テレビや携帯電話(スマホ)の画面からもブルーライトは発しています。

 

メガネの使用感(装用感)はどうなの?

 

 

パソコン用のメガネは動画のような感じです。
値段は数千円のメガネです。

 

初めて使用した時は、サングラスのような感じだったので、パソコン作業が少し慣れない感じでした。

 

  • しかし、使用して行く内に目も慣れてきました。
  • 今では必ずパソコンのメガネを使用しています。

 

サングラスなどの見え方が苦手の方は、多少気になるかも知れません。

 

パソコン用のメガネを数多く使用していませんので分かりませんが、メガネの種類によってはレンズの色合いも異なります。

 

レンズのカラーによって見え方も変化します。
PCメガネを購入される時には、念のためカラーも慎重に選ぶと良いかも知れません。

 

メガネ自体は、文字が大きく見えるなどの感じはありません。普通のサングラスのような感覚です。

 

パソコンのメガネを使用した効果とは?

 

パソコンのメガネを使用して、実際に効果を実感しましたか?

個人的な感想ですが、随分と目の疲れが改善されました。

 

目のサプリメントを使用する以前は、パソコン用のメガネを活用していました。

 

パソコンのメガネを使用していない時は、寝る時間帯に近づくと目の疲れがピークになっていました。

 

睡眠を取っても翌朝は、目が乾燥している状態で、慢性的な目の疲れを感じていました。

 

しかし、パソコンのメガネを使用してから、この目の疲れがすごく楽になりました。翌朝の目の乾きもかなり改善した印象でした。

 

現在は、目のサプリメントも併用してパソコン作業をしています。
当初と比較してみると、目の不快感は確実に緩和されていると思います。

 

目のサプリやメガネだけに頼るのは危険!?

 

目のサプリとパソコン用のメガネの2つを活用しています。

 

目が疲れると目の奥が、筋肉痛のようになっていました。

 

目のサプリメントも活用するようになり、今のところそのような症状はかなり楽になっています。

 

ただ、大げさかも知れませんが目のサプリやパソコンのメガネだけに頼るのは危険です!

 

目が疲れる前に、目の休息を取るのが良いですね。

 

目の定期検診も忘れないで!

 

 

目の乾きや疲れ、痛みなどがある場合には無理をしないでください。自己判断せずに眼科医に診療していただくのが安心です。


 

パソコンの眼鏡はどこで購入できるの?

 

楽天市場、アマゾン(amazon)など一般的なネット通販でも格安で購入できますよ。

 

  • ブルーライトのメガネは、それ程値段は高くないです。
  • 安い物なら500円くらいで販売されているようです。

 

パソコンで目の疲れを感じている方や目のケアをお考えの方は、この機会に「目のサプリメント」やパソコンメガネを試してみてはいかがでしょうか。

 

いつまでも目を大切にして行きたいですね♪

 

マイケア「一望百景」の特徴

沖縄の紅イモを使用した琉球アイサプリです!

琉球3素材、紅イモ、かずら(芋の葉)、もずくを厳選配合して作られました。紅イモはベリーよりもアントシアニンが豊富に含有していると言われています。

価格 2,194円
評価 評価4
備考 とくとく便なら1,749円(税込)で購入できます。

ファンケル「えんきん」の特徴

ファンケルから販売された日本初!目の機能性表示食品です。アントシアニンだけでなくDHA、アスタキサンチンなどの有用成分も配合!ピント機能をサポートする「えんきん」のアイサプリです。通販限定でお得に「えんきん」をお試しできます。

価格 1,000円
評価 評価3.5
備考 お試し2週間分!もう1袋付いてきます。(合計2袋4週間分)

リョウシンJV錠【第3類医薬品】の特徴

リョウシンJV錠はひざや腰の痛みを緩和してくれる第3医薬品です。リョウシン錠は関節痛の痛み緩和に注目されていますが、目の疲れや眼精疲労にも効果を発揮します。サプリメントでは実感できなかった方に一度試してみる価値はあるかも知れません。

価格 初回価格1,900(税別)円
評価 評価4
備考 通常価格3,800円(税別)のところ初回2,808円(送料/税込み)